3種のいなりずし|花の将のだしを活かしたレシピ


3種のいなりずし

手順を覚えるまでは手間がかかるように見えますが覚えてしまえば簡単!
だしの風味を生かした大人な味付けのいなり寿司です。
お子様用の場合は酒を半分に減らしてお水を足して作ってください。

 【材料】  2人分
  米      2合
  水      280ml
  だしがらいりこしょうゆ 25g

 【A】油揚げ  5枚
 【A】水    500ml
 【A】酒    50ml
 【A】いりこしょうゆ 45g
 【A】砂糖   35g

 【B】酢    60ml
 【B】きび砂糖 24g
 【B】塩    9g

 【具の材料・しらすしそ山椒】しらす   15g
 【具の材料・しらすしそ山椒】しそ    2枚
 【具の材料・塩きんぴらごぼう】にんじん 10g
 【具の材料・塩きんぴらごぼう】ごぼう  10g
 【具の材料・桜海老しょうが】桜海老   7g
 【具の材料・桜海老しょうが】桜海老   10g
 【具の材料・桜海老しょうが】桜海老   10g

揚げの作り方

1.油揚げを半分に切り、破けないように注意して中を広げます。

2.分量の水と調味料を鍋に入れて、油揚げを強火で煮ます。

3.温かいうちにバットに広げて煮汁をかけてラップをして一晩寝かせます。

 

酢飯の作り方

下準備.米を研いでざるに上げて、30分置きます。

1.ボウルに酢と砂糖と塩を混ぜ合わせて置きます。

2.【A】を手早く混ぜ合わせます。さらに、みじん切りにしたいりこのしょうゆ漬けを加えます。

3.酢飯を3等分にしてそれぞれの材料を混ぜ合わせます。
②塩きんぴらごぼう:にんじんは千切り、ごぼうはささがきにして塩少々で味をつけて置きます。

4.それぞれの酢飯を油揚げの中に詰めていきます。
最初に半分内側に折り返してから酢飯を詰めると見た目もきれいに仕上がります。

ポイント.酢飯はお弁当にも向いているので、たくさん作ってお弁当用にしても華やかで喜ばれます。いりこはみじん切りにする事で他の食材を邪魔しません。