玉ねぎの甘味が引き立つ肉じゃが |花の将のだしを活かしたレシピ


 玉ねぎの甘味が引き立つ肉じゃが

だしの美味しさ、野菜の旨味をしっかり感じることのできるこの一品。野菜の旨味を引き出すいりこだし、香り豊かなかつおだし、やさしいまろやかな味わいのあごだし。お好きなだしで作ってみてください。

【材料】      2人分
  じゃがいも中サイズ  2~3個
  にんじん       1/2本
  玉ねぎ               1個
  牛・肉(肩ロース)   120g
  しらたき       100g
  きぬさや             5~6本
  お好みの花の将だし  150ml
  【A】砂糖      小さじ1
  【A】酒       大さじ1
  【A】しょうゆ    大さじ3
  【A】みりん     大さじ3
  【A】油       大さじ1

1.じゃがいもは皮をむいて1/2に切り水につけます。

2.にんじんは一口大の乱切りにします。

3.玉ねぎは半分は1cmほどの厚めのスライス、もう半分は5mmにスライスしておきます。

4.しらたきは熱湯にくぐらせてアク抜きをします。アク抜き不要の場合は洗うだけで大丈夫です。

5.きぬさやも筋を取り除いて塩を入れた熱湯で、下ゆでします。

6.鍋に油を引いて玉ねぎの厚いスライスから炒めていきます。1分後に薄いスライスも入れます。水分を出すために軽く塩を振ります(分量外)

7.玉ねぎがしんなりしてきたら、じゃがいもとにんじんもいれて油が回るように混ぜます。

8.だし汁と牛肉をいれて、ふつふつするまで5分ほど火にかけます。

9.ふつふつとしてきたら【A】の調味料としらたきを入れて、落し蓋をして10分煮込みます。一度冷ましてから再加熱すると味が 染みたおいしい肉じゃがになります。きぬさやは器に盛り付ける際に添えてください。

ポイント.玉ねぎの厚みを変えることで食感も楽しめる肉じゃがになります。多めに入っている玉ねぎからの甘味で、砂糖を控えめにすることができます。