トマトと桜えびのいりこオイルペペロンチーノ|花の将のだしを活かしたレシピ


トマトと桜えびのいりこオイルペペロンチーノ

桜えびはそのままいれるだけで香りを楽しめる1品になります。
トマトの酸味と甘みを活かすためにも入れすぎには注意。ドライトマトのグルタミン酸といりこオイルが合わさると旨味を引き立ててくれます。

【材料】   2人分
  パスタ(乾麺)   150g
  フルーツトマト   3個
  ドライトマト    5g
  桜えび       5g
  いりこオイル    20g
  いりこのオイル漬け 10g
  にんにく      1片
  唐辛子       少々
  花の将 伊吹いりこだしパック 60ml(お玉2杯)
  パスタを茹でるようの水   1リットル
  塩         1g

下準備.鍋にお湯を沸かして塩を入れます。

1.トマトは5mm幅スラにイスします。

2.フライパンにいりこオイルとニンニク、いりこのオイル漬け、細かく刻んだドライトマトと唐辛子を入れて弱火でじっくりとニンニクの香りをだします。香りが出たら一度火を止めます。

3.パスタを茹でて茹で汁をフライパンにいれて中火で1~2分じっくり乳化させたところに麺を入れます。

4.トマトと桜えびをいれて強火にして一気によくかき混ぜてから味を見て塩少々を加えてから手早く器に盛りつけます。
 お好みでスプラウトを飾ると見栄えがきれいになります。

ポイント.ペペロンチーノのポイントはしっかり乳化させること。この時に火が強すぎると水分が飛んでしまいベタベタしたパスタになってしまいます。麺をいれてからは出来るだけ手早く器に盛り付けるところまで調理するとツルっとした触感になります。