いりこ和風カレー鍋|花の将のだしを活かしたレシピ


いりこ和風カレー鍋

【味の特徴と作り方のレシピについて】
鍋=優しい味のイメージを変えるスパイスの効いたカレー鍋ができました。
いりこの力強い味と、ぴりっと辛いカレーの相性がなんども食べたくなる味です。
お肉の味付けと油揚げの味付けを一手間加えることで、カレーの辛味と甘い味付けのお肉が新しいカレー鍋の味わいになりました。
カレーのじゃがいもといりこが特に相性が良く、だしがらも最後まで美味しくいただけます。
だしが効いた〆はコシのある讃岐うどんをお楽しみください。

【レシピを発案した想いや意図】
家庭の定番のカレーを、冬の定番料理の鍋と合わせました。
材料はどこでも手に入る簡単な材料ながら、だしとカレーのバランスをなんども試してスパイスの引き立つだしの配合を考えました。
忙しい方々にも、一手間加えてできる冬のおいしさをお届けいたします。
本物の美味しさが詰まった天然のいりこを活かした和だしメニュー”スパイシーいりこ 鍋”ぜひお試しください。

【材料】
 【ベースのカレー】
   玉ねぎ       50g(1/2個)
   油         大さじ1/2
   花の将伊吹いりこだしパック  450ml
   だしがらいりこ   1パック分
 【A】
   カレー粉(市販のものです)  大さじ1/2
   片栗粉            大さじ1
   小麦粉            1/2
   花の将伊吹いりこだしパック(だし汁)   50ml
 【B】
   牛肉             75g
   しょうゆ           大さじ1/2
   みりん            大さじ1/2
   酒              大さじ1/2
   砂糖             小さじ1
   花の将伊吹いりこだしパック  大さじ1
 【C】
   油揚げ            1/4枚
   しょうゆ           小さじ1
   みりん            大さじ1/2
   酒              大さじ1/2
   砂糖             小さじ1
 【具材】
   じゃがいも          1個
   しめじや舞茸やえのき(合わせて) 50g
   大根               25g
   にんじん           1/8本
   水菜             1/4パック(50g)
   白菜             1/16個
   花の将伊吹いりこだしパック(いりこのだしがら)   1/2パック

下準備1.花の将伊吹いりこだし1パックで500mlだしを作ります。

下準備2.野菜は食べやすい大きさに切ります。

下準備3.じゃがいもは下ゆでするかレンジで3分ほど温めておきます。

1.玉ねぎを半分に切り、薄くスライスしたものをフライパンに油をひいて炒めます。

2.【A】の材料をボウルで混ぜ合わせておきます。

3.【B】の材料を全て別鍋に入れて火が通るまで炊きます。

4.牛肉を取り出してから、別の鍋で【C】の材料をいれて油揚げを3分ほど煮込みます。(油揚げの大きさはお好みで変えてください)

5.土鍋に炒めた玉ねぎ、だし450ml、【A】をいれます。

6.よく混ざったらだしがら1パックとじゃがいも、にんじん、しめじ(きのこ類)、大根や白菜などの野菜を入れてふつふつするまで加熱します。

7.最後に水菜を加えて蓋をします。

ポイント.お好みで七味を加えるとより美味しくいただけます。
〆は讃岐うどんをお楽しみください。