いりこだしでナスの揚げ浸し|花の将のだしを活かしたレシピ


いりこだしでナスの揚げ浸し

ナスの揚げ浸しには花の将伊吹いりこだしが合います。
ナスにしっかりと火を通すことでとろとろの食感が味わえます。

【材料】   2人分
  ナス     2本
  花の将伊吹いりこだし 100ml
  菜種油    100ml~150ml
  しょうゆ   大さじ1
  みりん    大さじ1
  酒      大さじ1

1.ナスを一口大の乱切りにします。

2.ナスの変色を防ぐため水につけます。

3.キッチンペーパーまたはふきんで水気をしっかりと拭き取ります。

4.深さのあるフライパンに菜種油を170℃ほどに温めてナスを揚げ焼きにします。

5.1分半〜2分ほどしっかり火を通してから、取り出して油をよく切ります。

6.ボウルにしょうゆ、みりん、酒、伊吹いりこだしを混ぜ合わせてからナスをいれます。

7.青ネギ、白髪ねぎ、すりごまなどをお好みでお飾りください。

ポイント.そのままでも良いですが、1時間ほど時間を置くとより味がしみます。
冷蔵庫に一晩置いても美味しくお召し上がりいただけます。